HOME>体験談>家族信託を検討している方こそ口コミを見て学ぶべし!

家族信託を検討している方こそ口コミを見て学ぶべし!

家族

財産の問題は簡単なことではないので、しっかり考えておくべきです。そこで、家族信託というものを知っていますか。家族信託を選んで安心している人もいるので口コミを見ておきましょう。

みんなの声

親が軽度の認知症を発症したので急いで手続きを進めました

親が最近になり、軽度の認知症を発症していることが分かりました。主人と相談し、先々のことを考えて、家族信託の手続きをすることにしました。現在はまだ軽度のため、本人も判断能力がしっかりしており、家族信託を行うことに納得してくれました。最初は、本人がまだ元気なのに、財産の管理や運用の権利を自分が持つことに申し訳ない気持ちがありました。しかし、これから先、本人が財産の管理を心配することなく、治療に専念するためには、家族信託することが一番だと判断しました。家族信託をしてからは、家族も親の財産の心配をすることなく、体調面だけを心配できるようになりました。これから先、認知症が少しでも改善できるように、精一杯サポートしていきたいと考えています。
(50代 男性)

子供が障害を持っているため家族信託を決意しました

子供が軽度の障害を持っており、先々のことは少なからず不安に感じていました。これから先、いつ何があるか分からないため、自分が元気なうちに、家族信託をすることに決めました。自分達には親戚が多く、その中でも子供に良くしてくれる若夫婦がいました。その夫婦に、家族信託のことを話すと真剣に話しを聞いてくれて、万が一の時はサポートすると力強く言ってくれました。家族信託をしてからは、自分がいなくなってからも、子供を支援することができると思い、気持ちが軽くなりました。それからは、肩の力を抜いて生活ができるようになり、子供とも笑顔で接する時間が増えたと感じています。自分にとって家族信託をすることは、ベストな選択だったと思います。
(50代 女性)

広告募集中